CP-1はシャルロット・ペリアンが1963年にデザインした
ランプです。
夜にベッドの中で読書をするときに隣にいる夫がまぶしくない
ようにと傾きを自由に変えられるシェードをつけました。

 

シャルロット・ペリアン CP-1 ウオールランプ

 

 

Les Arcsのスキーリゾートの居住エリアの壁にはこの
ランプがつけられていました。
とはいえ大量生産はされなかったそうです。

 

あかりをつけるとますますいい感じです。

シャルロット・ペリアン CP-1 ウオールランプ

 

最初のモデルはベースもシェードもメタルでした。
あとからベースがプラスチックのバージョンが作られました。

シャルロット・ペリアン CP-1 ウオールランプ

プラスチックの台にはcharlotte perriandの文字が刻まれています。

 

そして電球を2つ並べて使える横長タイプもあります。

シャルロット・ペリアン CP-1 ウオールランプ

シャルロット・ペリアンのウオールランプは
こちらのページに掲載しています→ maison de clozzet LIGHT

 

*写真・記事・ページの複製・無断転載は禁じます。

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/1722/trackback