フランスにはビュバーBuvard というものがあります。
その昔、万年筆やつけペンで文字を書くときに手にインクがつかないように
使われていたものです。

 

そしてその紙にいろんな広告が印刷されていました。
有名な作家たちが競って広告を描いて今となっては
とても貴重なものもたくさんあります。

集めてファイルして時々、ながめてもいいですし
小さなビンテージポスターとして額に入れて飾ってもいいです。

 

こちらは筆記具のメーカーBAIGNOL & FARJONのビュバーです。
(とりあえずな感じで額に入れてみました)

フランス ビュバー

 

 

ビュバーの広告テーマは様々なものがありますが
ついでなので筆記具の広告のものばかり並べてみました。

フランス ビュバー テーマが筆記具のもの

 

写真のビュバー:
BIC (サヴィニャックやその他の作家のもの)
CRITERIUM
万年筆のWATERMAN
フランスのビュバーの掲載はこちらです→ clozzet ビュバー

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/630/trackback

関連記事

    None Found