no category

ジャンヌレ、ペリアン、ランプグラの展示会

2018年4月27日〜4月30日 芦屋市の市民センター 多目的ホールにて展示会を開催いたします。     ルコルビュジェの弟子、坂倉準三の手がけた建物にて ルコルビュジェにかかわりのあった作家たちの作… [more]

100年以上前のフランスのボタニカルアートです。 当時のものなのでリトグラフです。   いろんなフレームに入れてみました。 (フレームは売り物ではありません)       &nbs… [more]

文房具にはいつでもわくわくします。   古いけどちゃんと使えるのはこちらの文房具です。 ステープラー。     穴あけパンチと木製の定規       掲載はこち… [more]

とてもしぶい紙の箱です。       この箱の中にはガラスの板が入っています。     カメラのフィルムのネガがなかった時代はネガは乾板というガラスでした。  … [more]

フランスの蚤の市で見つけた糸巻きです。 木がしぶいです。         そしてこちらは糸巻きを閉じ込めたキーホルダーです。 小さいながらもよく見ると糸が一本、一本巻いてある様子が… [more]

ROGERというビスコッティのかたちをした マネートレイです。 昔のパン屋さんかお菓子屋さんで使われていたのでしょうか。 小さめサイズでかわいいんです。   こちらの商品はSOLD OUTになりました。

フランスの蚤の市で見つけたカフェのお皿。 お皿には1フランとか4フランとか金額が書かれています。 聞いた話しだと昔のカフェでこのお皿にその金額の飲み物を のせて出されていたとか。 また別の人からはこのお皿にお釣りをのせて… [more]

今回は古いガラスものをいろいろと買い付けてきました。 透明だけどどこかあたたかい古いガラスの器たちは たくさん並べてみたくなります。       掲載はこちらのページです→Clozzet ブ… [more]

蚤の市で何の役にたつわけでもないけど、 何かしらないけど素敵だと思うものに出会うことがあります。   この手帳もその一つです。 かなり昔のものだと思います。 表紙はたっぷりと時間の経過を感じさせてくれます。 &… [more]

戻ってきました。 まだ時差ボケのせいでぼおおっとしていますが 今日はせっせと荷解きをして商品の値段をつけました。   今回、特に心惹かれたのは古い紙もの     それとガラス瓶 (古い香水瓶… [more]

パリには3週間とちょっとの間いますけど 一日中、雨が降らなかった日は3日くらいしか ありませんでした。   本当に毎日、毎日天気が悪かったです。 そして寒いっ。     パリではお店で買い物… [more]

今日もパリは晴れたと思ったらいきなり 強い雨が降ったりという天気でした。   昨日は地方のアンティークショーに出かけていったものの 会場になかなかたどりつけなくて大変な目にあいました。 こちらでは誰かに何かを尋… [more]

1 / 212