no category

パリの買い付け日記

パリに行くと必ずBHV (ベーアッシュべー)に行きます。 日曜大工道具に文具に生活用品がそろっていて パリのハンズって感じです。     電球のコーナーはちょっとしたアート作品のようです。 &nbsp… [more]

今日もパリは雨です。 この季節はだいたい、天気が悪いものなのか それとも私たちがついていないだけなのか。。   今日は土曜日なので蚤の市を4カ所まわりました。 収穫ありのところとゼロのところとありました。 蚤の… [more]

買い付け報告第2弾です。 昨日はインダストリアル家具の倉庫に行ってきて買い付けの収穫が ありました。 そこで今まで見たことのないGRASのランプを見せてもらって大興奮でした。 でもまだ手放す気にはなれないということでそれ… [more]

買い付け報告第一弾です。 今回の買い付けではパリに行く前に少し寄り道 してきました。 前から一度行ってみたかったコルビュジェの ロンシャンの礼拝堂に行ってきました。 山の上のとても不便な場所にあるとのことなので 思い切っ… [more]

フランスで1960年代に広告用、販促用として たくさんのキーホルダーが作られました。 お菓子やチョコのもの、チーズなど種類もいっぱいです。 本当は全部でいくつあるのか本当に想像もつかないくらい 種類がたくさんあります。 … [more]

ブルボン・キーホルダとは1960年代にフランスの ブルボン社という会社が企業から依頼を受けて 販促用に作ったものです。   キーホルダーという小さな面積の中にできるだけ美しく そして楽しく、と精一杯のくふうがな… [more]

実は蚤の市で古いクマのぬいぐるみを見かけると とても気になり立ち止まってしまいます。   こちらはフランスのクマです。   そしてこちらはベルリンのクマです。   アンティークのぬいぐるみは… [more]

1960年代のブルボンキーホルダーは販促用に作られたものです。 業種は本当にいろいろです。 重機メーカーのものも結構あります。   例えばこちらのブルボン。 トラックの上の荷台が動きます。   &nb… [more]

写真はフランスの蚤の市で見つけた時計のガラス風防です。 今の時計と違って昔の時計の風防はガラスでした。 いろんな大きさのものが箱にいっぱい入って見つかりました。 腕時計にしては大きいものもありますのでそれは 懐中時計のも… [more]

フランスの蚤の市でみつけたハーブのボタニカルアートです。 なんと1852年のものです。       実際に見ると根っこのところなんて本当に繊細な線で 描かれています。 掲載はこちらです>> … [more]

3 / 3123