maison de clozzet

JACQUES BINYのウオールランプ。 フランス1950年代半ばのものです。 素材は鉄とガラスです。       オプティカルレンズを使っているので ランプを のぞいたらこんな感じ。。 … [more]

フランスのインダストリアル スタイルのペンダントランプです。 こちらはシェードがガラスなんです。(ホロフェン・ランプ)       こちらは一見、アルミのシェードですけど   &n… [more]

フランスのアンティークのアルファベット レターサインを 入荷しました。       なかなかの大きさとしぶさです。       まだHPには掲載しておりませんが… [more]

フランスで1930年代にデザインされて作られた NICOLLE スツールです。 高さはいろいろありますがこちらのタイプはめずらしく全体的に小さめです。     2種類並べると高さの違いがわかります。 … [more]

セルジュ・ムイユ(セルジュ・ムーユ)のウオールランプです。 GRAND Tuyauというモデルです。     パリでもよく見ればあちこちにセルジュ・ムイユのランプが使われていました。 とはいっても当時… [more]

シャルロット・ペリアンがデザインしたデスクランプです。     見た目は華奢な感じもしますけど裏返して見ると ベースのところにずっしりと鉄のかたまりが入っているので 安定感があり、さすがだなって思いま… [more]

フランス1920年代のランプGRASです。       わかっている限り、フロアランプはこのモデルだけです。 かっこいいです。     掲載はこちらです →maison … [more]

シャルロット・ペリアンの壁につけるウオールランプCP-1です。 カバーのプレートの角度を変えることで 光を上向きにも下向きにも自由に変えられるので いいです。   こちらはとてもめずらしいすべて白色のタイプです… [more]

買い付けてきたインダストリアル・ランプたちが届きました。   このとおり、一部吊り下げています。   ガラスの(ホロフェンの)こんな大きなペンダントランプも 届きました。よくぞ無事に来てくれたものです… [more]

小さめのものたちは買い付けては 小包にして郵便局からこまめに送っていました。   フランスのCOLISSIMOという定額の小包は重量制限があります。 きっちりはかって重量オーバーだからダメという人もいれば はか… [more]

世界大戦中は武器を作るために鉄が必要だったためドイツの KANDEMのデスクランプの素材はガラスで代用していたようです。 ガラスのベースのモデルは1930年代、1940年代のものです。   こちらは1951年の… [more]

アンティークのカプセル・ウオールランプを いろいろ入荷しました。     こんな感じで壁につけて使います。 でもテーブルに置いて使ってもいいです。     カバー部分が古いガラスな… [more]