1935年にスイスのGeorg Albert Ulysee Caruelleが
デザインしたCaruelle Tableです。

 

一見するとシンプルなテーブルです。

しっかりした真鍮製の脚部分や
いい感じの天板などそれだけでも十分に
いい雰囲気なんですけれど

アンティーク スイスのCaruelle テーブル

 

 

 

横からサイドテーブルが出てきます。

アンティーク スイスのCaruelle テーブル

 

 

 

サイドテーブルを出したところです。

アンティーク スイスのCaruelle テーブル

 

 

 

さらに脚の部分は高くなったり横に伸ばしたりできます。

アンティーク スイスのCaruelle テーブル

天板の角度を傾けることもできます。

なので譜面台にしてもいいわけです。
本当にたくさんの使い方のあるすぐれもののテーブルです。

 

天板の裏のしっかりした作りにもうっとりします。

アンティーク スイスのCaruelle テーブル

 

HP掲載はこちらです→ maison de clozzet  mc495 カルエル・テーブル

 

 

 

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/1430/trackback