ジョルジュジューヴの円筒形の花瓶。

ジョルジュ・ジューヴの花瓶

ジョルジュ・ジューヴの花瓶

George Jouveは1950年代〜1960年代に活躍した
フランスミッドセンチュリーのセラミスト(陶芸家)です。

ジューヴの作品は金属のような鈍い光を放つ黒色が特徴的です。

 

 

 

ジューヴの円筒形の花瓶はデザインのシンプルさがペリアンや
プルーヴェの家具に合うということで1960年代に
ステッフシモンのギャラリーで扱われていました。

 

パリのステッフシモン・ギャラリーとは1958年にオープンして
当時、シャルロット・ペリアン、ジャン・プルーヴェ、
イサムノグチの家具、照明を広めたギャラリーです。
ステッフシモンにジューブを紹介したのは
セルジュ・ムーユだったということです。

 

1960年代のサインです。

ジョルジュ・ジューヴの花瓶

ジョルジュ・ジューヴのサイン

 

掲載はこちらのページです→maison de clozzet CERAMICS

 

 

*写真・記事・ページの複製・無断転載は禁じます。

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/1971/trackback