ロジェ・タロンはフランスのインダストリアルデザイナーです。

フランスの新幹線TGVのデザインをしたことでも
知られている人です。

2016年〜2017年にパリの装飾芸術美術館にて
ロジェ・タロン展が開催されていました。

 

ロジェ・タロン
パリの装飾芸術美術館の企画展

 

 

ロジェ・タロン展

 

 

70年の大阪万博の時にはフランスパビリオンのアート
ディレクションをしていたようです。

 

 

 

展示されていたWimpy チェア

ロジェタロンのウインピーチェア 装飾芸術美術館の展示

ロジェタロンのウインピーチェア
装飾芸術美術館の展示

 

 

Wimpy チェアは1960年にフランス初のファーストフードチェーンがオープン
した時に店内用にデザインされた椅子です。
道具がなくても組み立てられるというコンセプトで
作られたそうです。
(ウインピーは結局、6〜7年でフランスから撤退することになったようです)

座面は曲げたプライウッドを使い、脚はアルミキャストです。

 

今回、Roger Tallonのウインピーチェアを入荷しました。

ロジェ・タロンのウインピーチェア

 

ロジェ・タロンのウインピーチェア

Wimpy チェアはパリのポンピドゥセンター国立近代美術館の
パーマネントコレクションにも入っています。

 

 

分解してみました。

 

 

掲載はこちらです→maison de clozzet 椅子、テーブル

*写真・記事・ページの複製・無断転載は禁じます。

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/2087/trackback