ジャン・プルーヴェ(1901-1984) は自らをConstructeurとよび
窓枠、階段、外壁、建物、そして家具などを
設計、デザインし製作しました。

なので家具屋さんではありませんがジャン・プルーヴェといえば
スタンダードチェアが有名です。

 

Jean Prouvé スタンダードチェア

Jean Prouvé
standard chair

座った時に一番負荷がかかる後ろの脚の座面の接合部分がしっかりした
かたちになっています。

 

スタンダードチェアは1940年代から1950年代にデザインされていて
時代ごとの変遷があり no.300、no.305、no.306 などなどのモデル名があります。

 

スタンダードチェアno 306

Jean Prouvé
Chaise Métropole n°306
フェイクレザー張りスタンダードチェア
1950年

 

tout bois standard chair 1941

Jean Prouvé – All Wood standard chair 1941

オールウッドは第二次世界大戦中に鉄が入手困難になった時期、
すべてを木で作ったものです。
木のものはプルーヴェの工房ではなく外注していたため外注先が勝手に
少し変更を加えたりして微妙にかたちの違うものもあります。

 

Jean Prouvé "Standard" Demountable "Cafétéria" Chair no. 300

Jean Prouvé
“Standard” Demountable “Cafétéria” Chair no. 300

ディマウンタブルはアフリカなどへの主に輸出用にコストをおさえるために
分解して現地で組み立てられるようにデザインされています。
(no.300スタンダードチェアは数が少ないです)

 

ジャンプルーヴェのスタンダードチェアとコンパスデスク セルジュムイユのデスクランプ

Jean Prouvé
Compass desk and demountable standard chair with Serge Mouille desk lamp

 

Jean Prouve chaise metropole no.305 1950

Jean Prouve
chaise metropole no.305
1950

 

何十年か前までは比較的安く手に入ったと言われているスタンダードチェアですが
今では海外の有名オークションにて驚くような高値で落札されています。

 

ポンピドゥーセンターのプルーヴェコーナー

Jean Prouvé 
Centre Pompidou
ポンピドゥーセンターのプルーヴェコーナー

 

パリのポンピドゥーセンターにはプルーヴェのコーナーがありますし
スタンダードチェアはニューヨークのMOMAのコレクションにもなっています。
本当にミュージアムピースです。

 

 

ジャンプルーヴェのスタンダードチェア

Jean Prouvé
Standard chairs @soupclozzet

 

maison de clozzet チェア・デスクのページ

 

*写真・記事・ページの複製・無断転載は禁じます。

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/2167/trackback