ガラス

  お店に来られた方によく聞かれます。 「これは何ですか?」↓       昔、歯医者さんが治療の時にいろんな器具を載せていた棚か。。 またはお医者さんがメスとか載せて使っていたの… [more]

    毎日少しづつあったかくなって SOUPの窓から見える新緑もきれいに なってきました。         お店の中に入ってくる陽射しも柔らかいです。 &nb… [more]

  パリに行くと必ず装飾芸術美術館をのぞきます。 場所はルーブル美術館の隣です。 インテリアや工芸品、そしてファッションの美術館です。 人が少なく、ゆっくりと見ることができるところも 気に入っています。 &nb… [more]

今回は古いガラスものをいろいろと買い付けてきました。 透明だけどどこかあたたかい古いガラスの器たちは たくさん並べてみたくなります。       掲載はこちらのページです→Clozzet ブ… [more]

買い付けてきたインダストリアル・ランプたちが届きました。   このとおり、一部吊り下げています。   ガラスの(ホロフェンの)こんな大きなペンダントランプも 届きました。よくぞ無事に来てくれたものです… [more]

戻ってきました。 まだ時差ボケのせいでぼおおっとしていますが 今日はせっせと荷解きをして商品の値段をつけました。   今回、特に心惹かれたのは古い紙もの     それとガラス瓶 (古い香水瓶… [more]

世界大戦中は武器を作るために鉄が必要だったためドイツの KANDEMのデスクランプの素材はガラスで代用していたようです。 ガラスのベースのモデルは1930年代、1940年代のものです。   こちらは1951年の… [more]

以前にもこのブログで紹介しました ヴィルヘルム・ワーゲンフェルトのガラス花瓶、 いろんな大きさのものを入荷しました。     色はトルクマリンと言われる色です。 ブルーとグレーのあいだのようななんとも… [more]

ドイツのイエナガラスの設立メンバーはオットー・ショット、 エルンスト・アッベ、カール・ツァイス、 ロデリッヒ・ツァイスだそうです。   この名前を見てカメラ大好きの私はぴくっと 反応してしまいました。 カール・… [more]

写真はフランスの蚤の市で見つけた時計のガラス風防です。 今の時計と違って昔の時計の風防はガラスでした。 いろんな大きさのものが箱にいっぱい入って見つかりました。 腕時計にしては大きいものもありますのでそれは 懐中時計のも… [more]

バウハウスのヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルトが デザインしたガラス花瓶です。 まだホームページにはアップしていませんが写真の 青っぽい色のガラスベースも入荷しています。 (上の写真の3個のうち真ん中の大きさの一個はこの写… [more]

1930年代のとても繊細なティーカップ&ソーサーです。 古い手吹きガラスなのでうっすらと緑がかっています。 かたちが独特でうっとりします。   ソーサーにはくぼみがあってカップがするんと はまる感じも気持ちいい… [more]

1 / 212