ランプ

ブーケのランプは1923年にパリにてEdouard-Wilfrid Buquetさんが 作ったランプです。 ルコルビュジェ、ピエール・ジャンヌレ、 シャルロット・ペリアンが自分たちの家具を1929年の サロン・ドートンヌ… [more]

Le Regard d’ALANというオークションが開催されたのは 1991年の秋のことでした。 このときに出品されたランプのほとんどはミュージアムに 所蔵されることになったということからいかに 貴重なランプ… [more]

CP-1はシャルロット・ペリアンが1963年にデザインした ランプです。 夜にベッドの中で読書をするときに隣にいる夫がまぶしくない ようにと傾きを自由に変えられるシェードをつけました。     &nb… [more]

    セルジュ・ムーユ(1922-1988)は子供の頃 パリの植物園に行ってはいつもスケッチをして いたそうです。そこで彼は特に貝殻や動物の骨の仕組みに 魅了されていたそうです。 「なるほど、だから… [more]

  シテ・ユニベルシテはパリのはしっこのほうにあります。 とてもきれいな広い敷地の中にいろんな国の 学生寮が建てられています。 日本館もあります。   その中にたっているブラジル館とスイス館は ル・コ… [more]

マシュー・マテゴはタペストリーとメタルの家具作りを していたインテリア・デコレーターです。   彼のバイオグラフィーを読んでいると 1950年代前半(40代の頃)が家具作りで 一番のっていた時期だったようです。… [more]

  アメリカのこんな本を買いました。 タイトルは「ヴィンテージ・インダストリアル」   中を開くと すごく見覚えのあるランプたちが。     こちらスープの店内です。  … [more]

フランス1950年代のジャック・ビニーの ウオールランプです。       点灯してみます。   詳しくはこちらに掲載しています→ maison de clozzet MC585 … [more]

      今日は3月11日です。あれから早くも4年。 つい先日の出来事のように感じます。。       こちらの商品はSOLD OUTになりました。 他のアン… [more]

フランスのJacques Biny のテーブルランプ。 1950年代のものです。     掲載はこちらです→mc569   ジャック・ビニーのランプ

    2015年。あけましておめでとうございます。 SOUP/ clozzetは今日から営業です。 天気予報がはずれて空が晴れていて 気持ちのいい新年スタートです。 今年もどうぞよろしくお願いします… [more]

  KAISER IDELL のデスクランプを入荷しました。 傾きやシェードの角度も変えられます。       シェードにORIGINAL KAISER IDELL という文字が … [more]

1 / 3123