大阪の国立国際美術館はで今、アンドレアス・グルスキー展が開催されています。 国立国際美術館はSOUPから歩いて5分くらいのところにあります。 早速、お休みの日に行ってきました。 ずっと前にパリのポンピドー・センターでグル… [more]

ジャン・プルーヴェについての本です。     こちらの本はとても完成度が高くてながめているだけでも 楽しいです。     発行されたのは1998年です。    … [more]

フランスで1960年代に広告用、販促用として たくさんのキーホルダーが作られました。 お菓子やチョコのもの、チーズなど種類もいっぱいです。 本当は全部でいくつあるのか本当に想像もつかないくらい 種類がたくさんあります。 … [more]

クリスチャン・デルがデザインした KAISER IDELLのデスクランプを 入荷しました。   今回は黒でも白でもなくアイボリー色です。     アイボリーはめずらしいんです。 この色もいい… [more]

冬は寒いですけど光がきれいなので好きです。 夕方の日差しがこんなかわいい影を扉に作っています。   影を作っているのはこちらの吊り下げ電球です。   こちらの商品はSOLD OUTになりました。

最近の入荷のお知らせです。 窓です!     つまみのところをくいっと回転させると     ちゃんと開閉できます。 ガラスも割れずによくぞ無事にやってきてくれました。  … [more]

インダストリアルのインテリアのお部屋でよく みかけるのがこちらのNICOLLEのチェアです。       背もたれの形が独特なので別名 Queue de la baleine (くじらのしっ… [more]

      SOUPの店内で什器のような顔をしているのですが こちらの脚立は売り物です。 フランスの古いもので素材は鉄なんです。     とてもかわいい色をしています。 … [more]

SOUP の店内にはアンティークの壁時計がかかっています。 もちろんすべて売り物です。 新しい持ち主のもとに旅立つ日まで ちゃんと時間があっているか見張っています。       ドイツのPR… [more]

ごく初期(1920年代)のGRASランプです。   GRASのランプはアームが鉄でシェードの素材はアルミです。 でもこのランプだけシェードも鉄製なのです。 今まで見てきたGRASのランプの中で鉄のシェードを 持… [more]

フランスのアンティークのスイッチです。 よく見ると一個づつ微妙に違います。     素材がベークライトのものもあります。     そして陶器のものやシルバーのものもあります。 &n… [more]

白いラックはしっかりした鉄でできたものです。 フランスの古いものです。       私はこのラックの足の部分が好きです。     掲載はこちらです→ maison de clozz… [more]