マシュー・マテゴはタペストリーとメタルの家具作りを
していたインテリア・デコレーターです。

 

彼のバイオグラフィーを読んでいると
1950年代前半(40代の頃)が家具作りで
一番のっていた時期だったようです。

 

 

マシュー・マテゴの家具作りの工房はモロッコの
カサブランカの近くにありました。
ただ1956年にモロッコがフランスから独立したのを
機に工房を閉めざるをえませんでした。

そのあともいろいろとあったようで
1959年には今後は一切、家具作りはしないと
決めます。
それ以降はタペストリーに専念することになります。

 

形が斬新で今みてもかっこいいマテゴの家具たちは
ほんの短い期間しか作られていないので
貴重です。

 

トレイもつくられていました。

15072401

 

 

 

ブックシェルフ

マシューマテゴ ブックシェルフ

 

 

 

マシューマテゴのマガジンラック

 

 

 

コパカバーナという椅子 (1955年)

マシューマテゴの椅子 コパカバーナ

マシューマテゴの椅子 コパカバーナ

 

 

マシューマテゴの商品の掲載はこちらです:

maison de clozzet 椅子のページ
maison de clozzet ランプのページ

 

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/1460/trackback