シテ・ユニベルシテはパリのはしっこのほうにあります。

とてもきれいな広い敷地の中にいろんな国の
学生寮が建てられています。
日本館もあります。

 

その中にたっているブラジル館とスイス館は
ル・コルビュジェ設計の建物です。
まずはブラジル館に行ってみました。

建てられたのは1959年。
ル・コルビュジェとルシオ・コスタの設計です。

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ ブラジル館

 

 

外からみたところ。

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ ブラジル館

 

 

建物の中には実際に学生さんたちが暮らしているので
どこまで入れるのかわからずドアベルを鳴らしてみたら
ロビー部分は見学できるということでした。

 

 

見学料は1ユーロでした。
そして英語の説明書というかコピーを一枚くれました。

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

それによると完成したのは1959年。
部屋の中の家具のほとんどはシャルロット・ペリアンが
デザインしたそうです。
それと共有スペースの家具はシャルロット・ペリアンと
ジャン・プルーヴェがデザインしたと書かれていました。

 

 

 

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ ブラジル館

ロビースペース。

 

 

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ ブラジル館

 

 

 

天井がとても低い。。

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ ブラジル館

お部屋の中は見ることができませんでしたけど
昔の写真を見るとすべての部屋にランプ・グラが
あったようです。

 

 

 

 

そしてブラジル館のすぐ近くにはスイス館もあります。
建てられたのは1933年なのでこちらのほうが古いです。
こちらはル・コルビュジェと
ピエール ジャンヌレが設計しています。

15092603

 

 

 

こちらも見学に入れます。
入場料は2ユーロ。
スイス館のほうは立派な印刷されたパンフレットをくれました。

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

 

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

 

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

 

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

 

ロビー。

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

 

 

階段をあがって2階へ。

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

 

 

2階に一室だけ見学できるようになっているお部屋があります。
オリジナルの状態だそうです。
でもすぐ隣の部屋では扉をあけたままお勉強している
学生さんがいました。
なので音を立てずそっと。。

 

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

 

 

テーブルとベッドがあってシャワースペースも
ありました。
当時としては各部屋にシャワーがあるのは画期的だったとか。

 

 

 

なにげにペリアンのスツールもありました。

コルビュジェ建築 シテ ユニベルシテ スイス館

 

こんなところにいたら私でも勉強したかもしれない。

恵まれた環境で勉強できる学生さんたちがうらやましいです。

 

 

maison de clozzet

 

トラックバック

トラックバックURL: http://www.clozzet.com/wp/archives/1514/trackback