フランス

シャルロット・ペリアンがデザインしたデスクランプです。     見た目は華奢な感じもしますけど裏返して見ると ベースのところにずっしりと鉄のかたまりが入っているので 安定感があり、さすがだなって思いま… [more]

フランスの蚤の市で見つけた糸巻きです。 木がしぶいです。         そしてこちらは糸巻きを閉じ込めたキーホルダーです。 小さいながらもよく見ると糸が一本、一本巻いてある様子が… [more]

フランス1920年代のランプGRASです。       わかっている限り、フロアランプはこのモデルだけです。 かっこいいです。     掲載はこちらです →maison … [more]

蚤の市で見つけた古い植物画(ボタニカルアート)です。 1800年代のものだそうです。 印刷はリトグラフです。   ちゃんと額に入れてマットも入れてあげるといい雰囲気に なります。     今… [more]

ROGERというビスコッティのかたちをした マネートレイです。 昔のパン屋さんかお菓子屋さんで使われていたのでしょうか。 小さめサイズでかわいいんです。   こちらの商品はSOLD OUTになりました。

フランスの蚤の市で見つけたカフェのお皿。 お皿には1フランとか4フランとか金額が書かれています。 聞いた話しだと昔のカフェでこのお皿にその金額の飲み物を のせて出されていたとか。 また別の人からはこのお皿にお釣りをのせて… [more]

シャルロット・ペリアンの壁につけるウオールランプCP-1です。 カバーのプレートの角度を変えることで 光を上向きにも下向きにも自由に変えられるので いいです。   こちらはとてもめずらしいすべて白色のタイプです… [more]

今回は古いガラスものをいろいろと買い付けてきました。 透明だけどどこかあたたかい古いガラスの器たちは たくさん並べてみたくなります。       掲載はこちらのページです→Clozzet ブ… [more]

買い付けてきたインダストリアル・ランプたちが届きました。   このとおり、一部吊り下げています。   ガラスの(ホロフェンの)こんな大きなペンダントランプも 届きました。よくぞ無事に来てくれたものです… [more]

蚤の市で何の役にたつわけでもないけど、 何かしらないけど素敵だと思うものに出会うことがあります。   この手帳もその一つです。 かなり昔のものだと思います。 表紙はたっぷりと時間の経過を感じさせてくれます。 &… [more]

今回の買い付けではこれを探してこよう!と決めていました。   それは古いエッチングです。 工具などのカタログのページとして作られたものだと思います。 当時は紙も手漉きだったそうです。    … [more]

小さめのものたちは買い付けては 小包にして郵便局からこまめに送っていました。   フランスのCOLISSIMOという定額の小包は重量制限があります。 きっちりはかって重量オーバーだからダメという人もいれば はか… [more]